JA共済(農協)の養老保険はどんな保険ですか?

JA共済(農協)の養老保険はどんな保険?

JA共済,JA,共済,農協,Q&A,養老保険

JA共済(農協)養老保険は、死亡または第1級後遺障害状態・重度要介護状態のときに保障すると同時に、貯蓄性を持った保険です。「保険(共済)」と名がつくからには、まずは保障が付くのは当たり前ですが、農協(JA共済)養老保険を検討する人は、ほとんどが「貯蓄性」のほうに注目しているはずです。

 

JA共済(農協)養老保険は、実際のところ、保障はおまけみたいなもので、満期になったらまとまったお金を受け取れるという「貯蓄」の部分に関心がある人がほとんどでしょう。JA共済(農協)養老保険は、そういうニーズにしっかり応える保険になっていて、とても人気の高い保険です。

 

JA共済(農協)養老保険は、そうはいっても、保険の部分も充実していて、死亡はもちろんのこと、重度の要介護状態になった場合も、死亡の場合と同様の保障を受けることができ、安心です。


JA共済(農協)の養老保険はどんな保険ですか?関連エントリー

JA共済(農協)の養老保険の特徴は?
JA共済(農協)の養老保険の最大の特徴は、中途給付特則がつけられること。農協(JA共済)の養老保険につけられるこの中途給付特則は、基本型の保障に加え、3年ごとまたは5年ごとに「中途給付金」が支払われるというものです。
JA共済(農協)の養老保険にはどんな特約が付けられますか?
JA共済(農協)の養老保険には、さまざまな特約を付けることができます。