JAバンク・JA・農協の正組合員と准組合員の違いは?

JAバンク・JA・農協の正組合員と准組合員の違いは?

<Q>JAバンク・JA・農協の正組合員と准組合員の違いはなんですか

 

<A>農業者か非農業者か、これが違いです

 

 

正組合員と准組合員

 

JAバンク・JA・農協の正組合員は農業者等であることが条件です。すなわち、耕作面積とか、農業従事日数などの基準を、各JAが定款で定めています。
【「農協 模範定款」第12条(組合員の資格)を参照】

 

JAバンク・JA・農協には、正組合員のほかに、准組合員の制度があります。
農業者以外でも、正組合員と同じように、JAごとに定めた一定の出資金を払えば、准組合員としてJAの組合に加入できます。

 

准組合員は、JAの事業を、正組合員と同じように利用できます。
准組合員が正組合員と違うのは、総会での議決権、役員の選挙権といった、JAの運営に関する事柄についてタッチできない点です。

 

このようにJAバンク・JA・農協の准組合員がJAの運営に関与できないのは、JAが非農業的利害によって支配されないようにしているためです。

 

 

■ところが、そのいっぽうで、JAバンク・JA・農協の組合員構成比率を見ると、2010年6月末現在の数字で、正組合員数と准組合員数が、史上初めて逆転しました(JA全中調べ)。
すなわち、

 

○組合員総数 957万4700人
・正組合員数 477万2900人(約49.8パーセント)
・准組合員数 480万1800人(約50.1パーセント)

 

この数字が表していることは、まず、農業者人口の減少に伴い、正組合員数も減少していること。そして、JAが、そうした正組合員数の減少を補うかのように、非農業者の取り込みに力を入れていることです。

 

したがって、上記の「JAバンク・JA・農協の准組合員がJAの運営に関与できないのは、JAが非農業的利害によって支配されないようにしているため」というJAの方針は、やや問題を含んだものになってきているのが実情です。なにしろ、半数以上が非農業者なのですから。
(※)ちょうど、わずかな組織率しかない「連合」が、まるで全労働者の代表であるかのように振る舞っていることと同じで、かなり問題があると思います。あ、でも、これ、JAや連合をおとしめるために言っているのではありませんからね。わたくしはJAの利用者でありファンですし、連合にも特別マイナスの感情を抱いているものでもありません。ただ、客観的数字は大事にしなければいけないと思うのみです。悪しからず

JAバンク・JA・農協の正組合員と准組合員の違いは?関連エントリー

JAバンク・JA・農協の出資金は解約・返還・払い戻しできますか?
JAバンク・JA・農協の出資金は解約・返還・払い戻しできますか?・・・できます。ただ、申し込んですぐに出資金が戻るわけではなく、6ヶ月から12ヶ月かかるのが普通ですが・・・
JAバンク・JA・農協の出資金は相続ではどう扱われますか?
JAバンク・JA・農協の出資金は相続ではどう扱われますか?・・・出資金は「相続財産」とみなされ、その時点の時価額で評価するのが原則です・・・
JAバンク・JA・農協の出資金に配当・配当金はつきますか?
JAバンク・JA・農協の出資金に配当・配当金はつきますか?・・・事業の実績に応じて「配当(配当金)」がつきます。一般的に、JAの配当(配当金)は高率です。預金金利より高いことが多いです・・・・・
JAバンク・JA・農協の出資金は差押(差押え)の対象になりますか?
JAバンク・JA・農協の出資金は差押(差押え)の対象になりますか?・・・JAの出資証券(出資証書)はれっきとした金融資産なので、当然、差押(差押え)の対象になります・・・・・・
JAバンク・JA・農協は出資金を払えば利用できますか?
JAバンク・JA・農協は出資金を払えば利用できますか?・・・はい、そのとおり。出資金を支払うことで、非農業者でも利用できるようになります・・・