JA共済(農協)の傷害保険の特徴は?

JA共済(農協)の傷害保険の特徴は?

JA共済,JA,共済,農協,Q&A,傷害保険,けが,災害,交通事故

JA共済(農協)傷害保険特徴を以下に列挙します。

 

 

JA共済(農協)の傷害保険の特徴1
すべてのけが・災害による被害を保障する普通傷害保険のほか、農作業、特定農機具、交通事故、国内旅行、イベント、などの目的にあわせて数多くの傷害保険の中から適した保険を選べます

 

JA共済(農協)の傷害保険の特徴2
傷害保険に加入する際は、医師による診査は必要ありません。申込書で簡単な告知をするだけでOKです。手続きはとても簡単です。

 

JA共済(農協)の傷害保険の特徴3
加入者が10名以上いる場合は「集団契約}ができます。集団契約にすると、個人で契約するより掛金が安くなります。各種サークルや部会、隣近所同士などで10名以上の集団として加入すれば、たいへんお得です。

 

JA共済(農協)の傷害保険の特徴4
普通傷害保険だけでなく、多くの保険種類において、保険の継続漏れを防ぐための「自動継続制度」があります。

 

JA共済(農協)の傷害保険の特徴5
私たちの暮らしの中で意外に多いのが、「入院にいたらない小さなケガ」です。傷害保険では、こうした小さなケガまで幅広くカバーする通院保障があるのが特長です。けが・災害による入院はもちろん、1日でも通院すれば保障されます


JA共済(農協)の傷害保険の特徴は?関連エントリー

JA共済(農協)の傷害保険はどんな保険?
JA共済(農協)の傷害保険は、日常のけが・災害に備える保険です。